• 背景色 
  • 文字サイズ 

10月9日知事コメント

○溝口知事:私から4点コメントを申し上げます。


 1.犯罪のない安全で安心なまちづくり旬間
1点目は、お配りしてありますけれども、犯罪のない安全で安心なまちづくり旬間の話です。
あさって、10月11日から20日までの10日間、犯罪のない安全で安心なまちづくり旬間を定めて、今年も集中的に活動を行ってまいります。
県内では、電話などによります特殊詐欺が前年を上回るペースで発生をしております。被害防止対策の強化は喫緊の課題であるわけです。平成26年度は9月末までで44件、1億8,000万円の被害が生じておると、こういうことです。
活動の内容としましては3つありますが、一つは、あす10日、松江駅前のところで、ここにおります「しまねっこ」も参加をいたしまして、街頭啓発キャンペーンを行ってまいります。
2番目は、地域防犯ボランティア交流会ということで、10月の14日、安来市民会館で行います。お笑い防犯講座といった講演を行うということ。それからパネルディスカッションで地元のボランティアの方々、あるいは学生のボランティアの方々でこういう問題について議論をするということです。
3番目は、資料でお配りしてありますけども、10月の19日日曜、午後ですが、松江テルサにおきまして、私、そして県警本部長も出まして警察音楽隊によるドリル演奏でありますとかセレモニーでありますとか、そうした中で防犯功労者の表彰・伝達をしたり、啓発ポスターを募集しておりますけども、それがこれに載っておりますけども、子供たちから出されたポスターを表彰すると。その後、警察の音楽隊によるコンサートがあります。

 

2.交通安全県民運動「高齢者の交通事故防止運動」
2番目は、交通安全県民運動でありまして、10月の21日から11月の10日までの21日間、交通安全県民運動の最重点としております高齢者の交通事故防止運動を実施をします。運動の重点は夜光反射材の着用の推進、道路横断時における安全確認の徹底、夕暮れどきや夜間のスピードダウンの徹底と早目のライト点灯、高齢者への思いやりのある運転の励行であります。
本年の交通事故死亡者数は、10月5日現在で20人でありまして、前年と同じ数、起こっておるということであります。特に7月以降、多く発生しておりまして、9月24日から28日までの5日間に交通死亡事故が相次いで発生しまして、9月28日から10月7日までの10日間、本年3回目の交通死亡事故多発警報を発令しております。昨年はそれが1回であったわけであります。特に高齢者の死亡事故が多いわけでありまして、20人の死亡者のうち15人が高齢者で、全体の75%を占めておるということであります。県民の皆様には交通ルールの遵守と交通マナーの実践に心がけて、交通事故防止をお願いをしたいと思っております。

 

3.島根県観光キャラクター「しまねっこ」ゆるキャラグランプリ応援
次は、こちらにおりますしまねっこでありますけども、皆さん御承知のように、ゆるきゃらグランプリというのがありまして、しまねっこは平成23年度からことしで4回目の出場になるわけです。最初の平成23年度は21位でありまして、24年度は6位に躍進をし、昨年はちょうどベストテンの10位ということでありました。今年は既に投票が始まっておるわけですけども、投票は10月の20日まで行われまして、現時点ではしまねっこ、健闘しておりまして7位であります。あと10日余りでありますが、しまねっこがさらに躍進をするよう県民の皆さんの、県民の皆さんだけでなくて、しまねっこファンの方々に投票をお願いしたいと。投票は、インターネットでやることになっておりますので、インターネットをお使いになる方は簡単にできますので、ぜひよろしくお願いを申し上げます。
しまねっこは、県の観光のPRでありますとか、いろんな場面に県内に限らず各地に出演をしてもらっておりますけれども、これからも、10月の11日には秋の交通安全キャンペーンの中でも出てまいりますし、10月の12日、日曜は出雲大社の神門通りでオープンカーでPRをするといったこともあります。また、10月の18、19日、これは土日ですけども、県庁前の水燈路でPRをしたり、名古屋でPRをしたり、彦根、JR大阪駅などでもいろんなPRに参加をしてくれております。大変活躍をしてございます。御苦労さまです。頑張ってください。

 

4錦織圭選手への激励金贈呈
4番目は、これは紙がお配りしてありますので、ご覧いただいたらと思います。錦織圭選手への県体育協会からの激励金の贈呈ということであります。
前回の記者会見でも、いろいろなことが考えられているけどもどうなんですかという質問がありました。御承知のように、錦織選手は全米オープンで準優勝の後、マレーシアオープンで優勝され、さらに先週末には東京の楽天ジャパンオープンにおいて優勝を果たされたということであります。こうした世界のトップレベルの活躍は、県民に大きな喜びと感動を与え、県民のスポーツへの関心や熱意を高めるものであります。
こうした県民の方々の関心などを踏まえまして、今後、世界の頂点を目指して頑張ってほしいという思いで、激励の意味を込めまして、楽天ジャパンオープンの準決勝に先立ちまして、県体育協会から激励金を贈呈をさせていただくことにしました。
先週、錦織選手の関係の方々を通じて問い合わせをしておりましたが、週末の準決勝、決勝の際は日程がタイトでありまして、御本人に会う時間はないということでございましたが、御両親が付き添いで行っておられまして、10月3日金曜日の午前中であれば御両親がお会いできるということでありましたので、同日に県体育協会の下岡専務理事が、東京に出向きまして御両親に激励金をお渡ししたということです。
県の体育協会は、県出身の選手がオリンピックなどに出るときに激励金を差し上げるという制度がありまして、それを準用する形で激励金を贈呈したわけであります。
その際、お父様からは次のようなメッセージがありました。
本人に激励金の趣旨をきちっとお伝えをいたします。それから、圭選手の活躍が県民の皆さんに大きな喜びと感動を与え、県民のスポーツへの関心や熱意を高めるものだと評価されて、とても光栄です。また、県民栄誉賞を御配慮いただいたことに感謝しております。本人はまだ若いし、夢の途中なので今回は辞退させていただきました。今後とも息子の活躍を温かく見守っていただければ父としてうれしい限りですということであります。
なお、事前の発表は控えてほしいという御両親の御意向も踏まえまして、本日の記者会見で公表することとしたものであります。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp