• 背景色 
  • 文字サイズ 

10月9日質問事項9

9「しまねっこ」ゆるキャラグランプリ応援
○毎日新聞:知事、済みません、最後。しまねっこ、先ほど呼びかけされましたけども、知事、これまでどちらかというとゆるキャラグランプリの投票には控え目な発言が多かったように思うんですけれども、今回、呼びかけに至った心境の変化みたいなものはあるわけですか。
○溝口知事:僕自身がやらないかということですか。
○毎日新聞:それも、知事自身が投票されてらっしゃるのかどうかもお伺いしたいんですけれども、これまで過去、去年とかおととしとかの発言だと、どちらかというとゆるきゃらグランプリのしまねっこの投票については、ちょっと一歩引いたような感じのお話が多かったようなイメージなんですけれども。
○溝口知事:あんまり記憶にないですけどね。
○毎日新聞:今回、初めてこうやって投票を呼びかけ、積極的に横に並んでやられるというのは初めてのような気がするんですが、何か心境の変化があったのかというところを。
○溝口知事:前々回6位、前回も10位になって、知名度も上がってきておりますからね、応援する人が増えてますし、そういう中で、この場でも言ってもらいたいということもありまして申し上げているということです。
○毎日新聞:一部の報道では、出雲大社の先日御結婚された千家国麿さんがインターネットでしまねっこの投票を呼びかけているという話もあるようですけども、そういうような声はどういうふうに受けとめてらっしゃるんですか。
○溝口知事:それは聞きましたけど、千家さんの方では、前からおやりになっているというお話は聞いておりません。
○日本海テレビ:知事、最後にしまねっこ、順位は何位をやはり目指したいですか。
○溝口知事:やっぱりベストテンは確保してということがまず一番でしょうね。
○日本海テレビ:1位の期待はあると思いますけど。
○溝口知事:まあ、インターネットですから、いろんな工夫もありますからね。
○中国新聞:知事、毎日投票されているんですか。
○溝口知事:僕はそういうインターネットは使わないんです。自分で打ったりというのは。
○中国新聞:御家族に呼びかけられたりとか、周りの人に勧められたりとか。
○溝口知事:それはできますけどもね。
○中国新聞:やってらっしゃいますか。
○溝口知事:それはまだですね。
○毎日新聞:これからやられる。これから呼びかけ。
○溝口知事:いや、うちの家内もあんまりできませんのでね。
○中国新聞:職員に対しては。
○溝口知事:職員はいろいろ自発的にやっております。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp