• 背景色 
  • 文字サイズ 

9月8日質問事項4

4東京オリンピック
○山陰中央新報:もう1点、話は違うんですが、きょう、市長会の要望で2010年の東京オリンピックに向けて誘致の件で、県と市が連絡の会議をつくられるというお話があったんですけども、具体的に今どういうことを考えていらっしゃるんでしょうか。
○溝口知事:いや、県と市だけじゃなくて、スポーツ団体もありますからね、大体いろいろ想定されるのは、例えばその市などで関係の深い国とか、あるいはスポーツの分野だとかについてオリンピックの始まる前とかに日本でいろんな、体をならすといいますかね、そういうふうなことで島根などにおいでいただくということが各地で考えられておるわけでして、したがいまして、市町村、そしてまたスポーツ団体の方々のほうからどういうことをお考えになっているのかとか、我々のほうは国全体としてそういうものにどう取り組もうとしているのか、情報を提供したりね、一緒になって考えていこうと、そういう情報の交換であり、関係者の協議の場、協調の場というようなことで設けることを考えておるということでありまして、きょう提案があったばっかりですから、まだ具体的にはやっておりませんけれども、これから関係者などの意見も聞きながら、そういうことを検討して、早い段階でそういう場を設置しようという、非常にラフな考えをお伝えをしたということです。
○山陰中央新報:そのときは県が旗を振ってその会を招集するということ。
○溝口知事:要望は出されていますし、やはりこういう問題は各市町村にまたがるでしょうからね。あるいはスポーツ団体にまたがりますから、県が招集するというんじゃない、そういう関係者と相談をしていくということです。
○山陰中央新報:県として誘致するというよりは、どちらかいうと市町村が誘致するわけで。
○溝口知事:現実には県としてということはなかなかあれでしょうね。やはりそれぞれの市町村で関係の深い、いろんな市町村で施設がいろいろあったりしますわね。あるいはそこで盛んなスポーツだとか伝統があるとかいろいろありますし、それから友好国の関係なども市町村でやってる場合が多いですからね。
○山陰中央新報:かつてはサッカーワールドカップとか世界陸上とかがあったときに、近隣の自治体を含めて誘致してやっていて、その後も交流が続いているって事例があるんですけども、そういうイメージで。
○溝口知事:それが一つのあれでしょうね、分野でしょうね。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp