• 背景色 
  • 文字サイズ 

9月8日質問事項1

1錦織圭選手
○山陰中央新報:知事、済みません、知事からも冒頭、錦織圭選手の話がありましたけども、決勝の結果はまだこれからですけども、この時点で、決勝に出た時点でもう日本人初でありアジア人初でありというところで、県として何か県民栄誉賞とかっていうことを検討なさるお考えがあるかっていうことをちょっとお聞きしたいんですけど。
○溝口知事:県には県民栄誉賞というのがありまして、内外で活躍をされた島根出身の方々を表彰し、ご活躍に敬意を表する賞があります。国には国民栄誉賞があって、似たようなものだろうと思います。御本人の意向とか、あるいは直接お渡しする場合には、帰国の予定などをお聞きしながら検討していきたいというふうに思っています。
それから、こうした点につきましては、関係の方にお聞きしますと、御両親も大会に同行されておられるということでございますので、御両親などの御帰国後、御両親などを通じて連絡をするといったことも検討していますが、いずれにしても、我々だけのことではありませんで、先方の御意向とか予定などをよく考えて対応していくということでありまして、まだ行動に移しておりません。
○山陰中央新報:ということは、もう決勝の結果がありますけども、優勝、準優勝、どちらかだとは思うんですけども、その結果にかかわらず、もうこの時点で、もう知事としては県民栄誉賞に値するというふうにお考えなんでしょうか。
○溝口知事:あまりそういう厳密なことをこの場で言うことはできませんが、それよりも御本人の御意向だとか、そういうことをよくお聞きしないと言えませんが、質問に対してはそういう意思がありますということです。
○中国新聞:では、本人がぜひということを言われたら、当然差し上げると。
○溝口知事:そうですね。だから、何か決めたとかという話じゃありませんので。
○山陰中央新報:あくまでも御本人だったり御両親とかと、意思を。
○溝口知事:御本人もあれでしょう、まだお忙しいし、休養をとられたり、いろいろなこともあるでしょうから、また、すぐに接触できるわけじゃありませんから、関係の方を通じて打診をしてみるということですね。
○NHK:打診はこれからですね。
○溝口知事:これからです。だから、決まったというようなことだとか県がしたいということをあまり強く出されると、やや行き過ぎの面があるかもしれませんね。

○中国新聞:それと、明日のパブリックビューイングは、行かれますでしょうか。
○溝口知事:それは決めておりません。
○中国新聞:来られる予定もあるんですか、もしかして。
○溝口知事:自宅で見られますから。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp