• 背景色 
  • 文字サイズ 

8月8日知事コメント

昨年夏の豪雨災害の復旧状況
一つは、昨年の夏の豪雨災害の復旧状況ですね。
昨年の夏は、県西部を中心としまして各地で甚大な被害が発生しました。土木関係でいいますと道路、河川、農地、鉄道等々、大きな被害が出まして、昨年度の県の公共土木施設の災害件数は671件、被害の査定額は合計で102億円に上りました。農地や林道などの農林関係の施設は、これは県と市町、両方合わせたものでありますが、県、市町分合わせて災害件数は1,768件、被害査定額は65億円でありました。豪雨災害からおよそ1年がたった現在の復旧状況は、県の公共土木施設につきましては7月末現在の契約件数は421件で、全体の約63%が発注済みになっておりまして、このうち107件、全体の16%が完成をしております。農林関係の施設につきましては、県、市町分合わせて、契約件数は1,212件で、全体の約69%を発注済みということであります。完成は、まだ先になりそうだということであります。
こうした被害のほかに、JRが甚大な被害を受けまして、豪雨災害により運転を休止しておりましたJRの三江線、これは先般、7月19日に全線で運転を再開しております。JRの山陰本線は8月10日、山口線は8月23日に全線運転再開となることとなっております。引き続き地元とともに復旧、復興に全力を尽くしてまいります。
今年は、まだ大きな災害ということは生じてないわけでありますけども、台風11号が近づいておりまして、県におきましては本日3時45分から、県庁のこの部屋ですね、防災センター室で島根県防災対策本部会議を開催をして、台風の到来に対する対応の確認等を各部局でしてもらうということとしております。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp