• 背景色 
  • 文字サイズ 

7月9日質問事項6

6宍道湖藻刈船
○山陰中央新報:宍道湖なんですけども、今、玉湯のほうに水草の繁茂がすごいんですけれども、腐ったりすると硫化水素が発生したりして、今、資源回復しつつあるシジミにとっても悪影響だというふうに漁協の人たちを中心に、かなり懸念しておられるんですが、藻を刈る船を購入するとか、そのあたり、何か県として対策をとるようなお考えはいかがでしょうか。
○溝口知事:そういう藻(アオコ)を吸収するようなこともやってきておりますが、状況をよく見まして、必要な対応をしていきたいというふうに思っています。
○山陰中央新報:現時点でそういう藻を刈る船を買うような御予定というのは。
○溝口知事:藻を刈るというのはあれですか、浮いてる藻(アオコ)を吸い取るというのはやってますけれどもね。そういうことも状況に応じて考えていきますけれども、今どうするということが私のところまで上がってるわけではありません。よく注視をしていきます。
○山陰中央新報:アオコを吸着する設備は導入して、まだ全然動いてないと思うんですけど、アオコは、じゃあそういう対策をとって、藻は特に対策とらないということですか。
○溝口知事:いや、そこはちょっとまだ私も実態をよく報告を受けてませんから、よく聞いてみましょう。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp