• 背景色 
  • 文字サイズ 

6月9日知事コメント

○溝口知事:それでは、定例会見を始めます。
最初に、私から2点コメントを申し上げます。

 

1.桂宮宜仁親王殿下ご逝去に関する謹話
1点目は、桂宮宜仁親王殿下の御逝去に対しまして、衷心より哀悼の意を表します。
三笠宮同妃両殿下を初め御親族、皇族各殿下のお悲しみはいかばかりかとお察し申し上げます。
殿下は、リハビリにお努めになる中、皇族としての役割を果たされ、御回復をお祈りしておりましたが、御逝去はまことに残念でございます。心より御冥福をお祈り申し上げます。


2.島根の初夏の味「デラウェア」と「アムスメロン」

2点目は、こちらにパネルが出ておりますけれども、島根の初夏の味の代表でありますけども、デラウェアとアムスメロンが出荷の最盛期を迎えておりますので、その関連につきましてコメントを申し上げます。
デラウェアは、種なしで甘みが強く、50年以上、多くの方々に親しまれております、いわばロングセラーのブドウであります。島根県産は早くからハウスで栽培されるようになりまして、ほかのブドウよりも夏前に早く出荷をされるということで、品質もよく、市場から高い評価を受けてきております。主産地は、県内では出雲市、益田市、大田市などであります。出荷の時期は4月下旬から7月中旬と、こういうことになっています。今が最盛期ということであります。本年度の産出計画、全農によりますと、生産面積は138ヘクタール、出荷量が約1,500トン、販売金額が15億5,600万円程度というふうに計画されておられるようであります。
アムスメロンは、島根の品種として良好な食味が非常に評価が高いということであります。昭和51年ぐらいから島根県では栽培が本格的に始まっております。主産地は益田市、大田市、飯南町、出雲市であります。出荷の時期は6月上旬から10月下旬まででありまして、今年は6月2日に初出荷がありました。今年の産出計画は、生産面積が20ヘクタール、出荷量が360トン、販売金額が1億6,400万円程度ということであります。
先週土曜日、7日でありますが、大阪の中央青果株式会社を訪ねて意見交換などをしてまいりました。そして、阪神百貨店の梅田本店でPRをしたと。それから愛知県の大口町で、スーパーでやはりPRをしました。私もJAの萬代会長、あるいはJAいずもの米原代表理事組合長、JA西いわみの橋本代表理事組合長などと一緒に参ったわけでありますし、今般は出雲農林高等学校の2年生の女子学生がPRに参加をしていただきました。ここに出ておりますけども、こういうものでありますので、よろしくお願い申し上げます。
私からのコメントは以上です。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp