• 背景色 
  • 文字サイズ 

4月4日質問事項4

「TPP」

○山陰中央新報:4月下旬に日米首脳会談がありますけれども、TPPの問題が話し合われると思うんですけれども、島根県も農業のほうはかなり反対がありますし、産業のほうでは期待する声もあったりしますけれども、知事としてはTPPについて、ちょっと改めて認識を伺いたいのと、政府に求めることとしてはどういうことになりますか。

○溝口知事:それは、やはり農業は日本の伝統的な産業であり、国民に対して安全・安心の食糧を提供する重要な産業ですから、日本の農業がきちっとやっていけるようにTPPの交渉においても日本の主張をきちっとやってもらいたいということです。

○山陰中央新報:知事、済みません、TPPで農業がきちっとやっていけるようにというのは、関税を維持せよって、そういうことも念頭にあるんでしょうか。

○溝口知事:それは、それも一つの方法でしょうね、例外にすると。

○山陰中央新報:仮に関税額を払うんだったら、別の何か支援策が必要という。

○溝口知事:そういう仮定の話はわかりませんね。例外品目にしようということでいろんな説明をしているわけでしょう。


 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp