• 背景色 
  • 文字サイズ 

3月6日質問事項7

7選挙権年齢の引き下げ
○時事通信:知事、済みません、話題が変わるんですけれども、与野党の6党が選挙権の年齢を18歳以上というように引き下げる改正案を提出しているんですけれども、選挙権の年齢が18歳以上になることに関して、知事、何か御意見があればお聞かせください。
○溝口知事:それは国政の場で、国民の意見をよくお聞きになって決めるべき問題だと私は思います。
○時事通信:今度の自身の統一地方選は対象外にはなるんですけど、一知事として、政治家として立候補されて選挙戦を戦うような形になってこられて、島根県はずっと投票率が高くはあるんですけれども、それでも前回は若干下がっているとか、そういった問題もありますし、選挙権の年齢を引き下げることに対して投票率が上がるとか下がるとか、そういったことに関して何か考えはおありでしょうか。
○溝口知事:そこら辺はよくわかりませんけれども、やはり国民の考えをよくお聞きになって国政の場で進めるべき課題だと思います。
○山陰中央新報:関連で、18歳以上になるということは、今まで選挙したことがない、投票とかですね、全く考えてなかったような世代が対象になるわけですけど、そうすると例えば公選法とかも絡んでくるわけで、教育の重要性というのが高まってくるように思うんですけども、そういった18歳の例えば若い世代に対する選挙のお話とか教育のことというのは、今後どういうふうにしていかなければならないというか。
○溝口知事:それは一概に言えませんけども、そういうことも含めて、立法する人が国民の考えをよく聞いてやる必要があるということだと思いますね。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp