• 背景色 
  • 文字サイズ 

1月29日コメント

○溝口知事:それでは、会見を始めます。
最初に、私から1点コメントを申し上げます。
こちらのパネルにありますが、石見のグラントワにおいて、2月15日に創作オペラ「ヒト・マル」が開催されます。2月の15日に大ホールで14時から開催をされるということです。石見地域には、柿本人麻呂が石見国府にいたということで、いろんなところにゆかりの地があるわけでありますが、石見地域を題材にした初めてのオリジナル・オペラということです。
グラントワは、開館以来、来年度10周年を迎えるということもあり、栗山文昭さん、いわみ芸術劇場の芸術監督でありますが、この方のもとで創作オペラの作業が始まって、それを公開をされるということであります。
この題名に「ヒト・マル」と、こう書いてありますけども、どうも石見のほうでは「まろ」ではなくて「まる」と呼んでおるようで、それで敬愛を込めてそういう名前になっているようですね。
主人公の人麻呂は、自由を求めて過去と現在を行き来し、日本の歌の原点である和歌や、石見の歌がふんだんにオペラとして歌われるということです。演出の加藤直さんが、このオペラのためにつくられた石見の海の歌ということのようです。
キャストは、公募で集まった県民の方や地元住民の方が中心となって、グラントワを活動拠点とするグラントワ合唱団も参加をしています。ソリストには、ヒトマロ自身は腰越満美さん、NHKなどでも出演をされている、日本を代表するプリマだそうであります。それから糸賀修平さん、鹿野さん、澤江さんなどが出演をされるということであります。脚本・演出は、加藤直さん。作曲、寺嶋さん、プロデューサー、栗山さんといったことであります。
制作に2年間、稽古に1年間積み重ねてできたというふうに聞いておりますので、ぜひ興味のある方は御鑑賞いただければというふうに思います。
私からのコメントは以上であります。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp