• 背景色 
  • 文字サイズ 

1月7日コメント

溝口知事:それでは、会見を始めます。
年頭の会見でありますので、一言、年頭の御挨拶を申し上げます。
改めまして、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いを申し上げます。
県の経済情勢を見ますと、景気回復が必ずしも十分感ぜられない状況が続いておりますけれども、政府におかれましては、昨年末に経済の好循環を地方へ拡大していくために、地方活性化策を柱とした3.5兆円の経済対策を閣議決定をされました。あさって9日には今年度の補正予算案を閣議決定し、来週14日には来年度の予算が閣議決定される見込みであります。県としましては、こうした国の動向を踏まえまして、経済対策を織り込んだ2月補正予算と来年度当初予算を編成して、必要な経済対策等をとっていく考えであります。
政府は、昨年末に人口減少を克服すべく5カ年の総合戦略を決定をいたしました。国が地方への支援を強化しようとしているこういう機会でございますので、私どもも地方創生に向けて全力を挙げていきたいというふうに考えております。これまでも市町村などと意見交換を行ってきておりますけども、市町村と連携しまして、地方の人口ビジョン、地方版の総合戦略を策定をすることとしております。こうしたことに基づきまして、長い展望を持って雇用の創出、教育の充実、あるいは島根の資源を活用した産業の振興、安心して暮らせる環境を整える、あるいはU・Iターンを含めて若者の定住を推進していく考えであります。
観光につきましては、引き続き出雲大社の御遷宮の効果が続いておりますし、典子さん、国麿さんの御婚礼、錦織圭選手の活躍などで島根が全国の人によく知られるようになっております。こうした勢いを今後さらに県下全体に広がるように努力をしていきたいというふうに思います。
産業振興、雇用の確保にとって、最も大事な課題でありますけども、IT産業の誘致でありますとかものづくり産業の誘致でありますとか、県産品の販路の拡大、これまでもやってきておりますけども、さらに力を入れてやっていきたいというふうに思っております。
また、農林水産業、島根の大事な産業でございます。6次産業化でありますとか、いろんな形で工夫をしながら農山村漁村、中山間地域、離島の振興を図っていきたいというふうに考えておるところであります。
また、医療・福祉の確保、教育・文化の充実、環境保全、治安対策など、多くの課題が山積をしているわけでございまして、県民の皆さんの御意見などをよくお聞きしながら、また現場をよく見まして、粘り強く取り組んでいきたいというふうに考えております。今年が県民の皆さんにとりましてよい年になりますよう、県庁一丸となって努力をしていく覚悟であります。よろしくお願い申し上げます。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp