• 背景色 
  • 文字サイズ 

知事定例記者会見(9月18日) 

質問事項

4.隠岐世界ジオパーク認定を受けての取り組み

 

○朝日新聞

 知事、冒頭のコメントに関連して、お話変わって恐縮なんですが、隠岐ジオパークの認定、世界認定のところで、観光などの産業振興に向けて全力で取り組んでいきたいというお話がありましたけど、昨年の神話博しまねのときに県内周遊というところで力を入れられたんですが、なかなか隠岐のほうではやっぱり宿泊客、伸び悩んだ、むしろ減少したということがあったんですけれども、具体的にこうしていきたいとか、また、もしくはそういうプランが必要になってくるかと思うんですが、知事が今お考えになっているビジョンとか理念みたいなものでもいいんですが、こういう動きになってほしいなというようなお考えがあれば、少し具体的にお聞かせいただけないでしょうか。

 

○溝口知事

 やはり観光などで多くの人に来ていただくようにするにはどうしたらいいかということが我々の課題でありますからね、それを隠岐4町村、そして住民の方々、そして県、一緒になりまして具体的に考えていくことにしております。今回の補正予算では一定の予算も計上していますけれども、来年度予算に向けてさらにそういう点を詰めていきたいと思いますし、隠岐も長い、粘り強い努力をやっていかなきゃいかんと思いますね。そういう中で、隠岐航路の運賃の問題とか大きな問題もあります。それは国がそういう離島航路などをどう考えるかといった、かなり広い問題ですね。  

 そういう問題も取り組んできていますけれども、すぐに解決することは難しいわけでありまして、そういう問題についても努力をしていきたいというふうに思います。

 

○日本海テレビ

 例えば知事、隠岐島に例えば出雲大社さんじゃないけども、ことしは年間どのぐらいの、せっかく世界という名前が、冠がついたわけですから、例えば年間どのぐらいの人数を目標にするとか、そういうようなことというのはお考えないですかね、観光客を。そうしたら国への要望の仕方も変わってくると思うんですけどね。

 

○溝口知事

 そこはこれからどういうことが可能か、隠岐4町村、県、一緒になって研究していきます、検討していきます。

 

○日本海テレビ

 県民の方もまだまだ行かれてない人も多いと思うんですけども、そういう面では、もっと地元の、隠岐の国という、石見の国、出雲の国、3ついろんな国の魅力、それぞれあると思うんですけども、石見の方が隠岐の魅力をもっと知ると、それをまた広く伝えていくというような、いろんなやり方もあると思いますけど、そういう面で、運営費の面ですね、いかに行きやすく、海外のほうが結構今、運賃も安くなっているということがあったりするんですけども、目の前のやっぱり県の魅力ということ、そういう面でやっぱり、その辺のところって、何か目標値というのは。

 

○溝口知事

 そういう認識は持っていまして、よく研究していきます。

 

○日本海テレビ

 具体的に、じゃあまた。持っているということですね。わかりました。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp