• 背景色 
  • 文字サイズ 

知事定例記者会見(7月5日) 

質問事項

2.中国知事会での広域連合設立議論

 

○中国新聞

 ちょっと話題変わるんですが、国の出先機関の改革なんかを含めた広域連合の話で、5月の5県の知事会がありましたね。そこでこれまで進めてきた広域連合の設立準備を一たんとめようということで合意されたと思うんですけれども、政権交代もありまして、知事、いろいろなかなか国がやるべきことはまだ、国交省マターなんかであるというふうな主張をされてましたけれども、これから道州制の議論、あるいは広域連合の議論というのはどういうふうになるというふうに見ておられますか。どう進めるべきだというふうに考えてらっしゃいますか。

 

○溝口知事

 まだそこら辺は、道州制と広域連合の話はまた別の話でしてね、全く別の話。

 

○中国新聞

 そうですね、はい。

 

○溝口知事

 道州制については、先の国会で議論もされましたけれども、それで各党がこれからどうされるかというのもはっきりしていませんからね。知事会なども、これからさらに検討していこうと、検討というか、知事会としてのポジションをどうするか、まだ検討している段階ですね。

 それから、広域連合の中国5県のものは、広域連合というよりも、実際的な広域連携活動ができるような場にしようということで、これは技術的な話ですね。

 

○中国新聞

 あくまで切り離して、全く......。

 

○溝口知事

 だけど、それは中国5県で広域的に連携協力のできるものはやりましょうといった、非常にテクニカルな場ですよ。

 

○中国新聞

 出先機関の仕事というか、経産局の話......。

 

○溝口知事

 中国5県で実際的にできる協力をね、広域的な協力をやるようにしましょうと、そういう場をちょっと機動的なものにした方がいいんじゃないかというのがこの前の議論ですね。

 

○中国新聞

 決して今後、議論を一たんストップさせるという御認識ではないと。

 

○溝口知事

 中国5県の広域的な連携として、観光振興とかやってますけれども、そういうものを、さらに具体的に進むようにしたいということですから、あんまりそこで今、大きな変化があるという、求めるというようなことじゃないですね。

 よろしいですか。

 じゃあ、終わります。

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp