• 背景色 
  • 文字サイズ 

知事定例記者会見(5月2日) 

質問事項

6.里見香奈さん五冠達成

 

 

○日本海テレビ

 里見香奈さんについて、きのうもコメントをいただいたところですけれども、改めて史上初の5冠達成について感想をお願いします。

 

○溝口知事

 そうですね、最初に倉敷藤花でしたかね、になられて、そのときにお会いしたと思うんですけども、そのときはまだ高校生だったと思いますけれどもね、短い期間に日本の女流将棋の第一人者になられた。日ごろの研さん、本人の努力、周りの方のサポートがあってのことだと思いますけども、これからもさらに精進をされ、6冠を目指し、そして女流棋士じゃなくて、棋士ですかね、棋士にもなるためのいろんな、あれは試合ですか、棋戦に参加しておられますけれども、そういうところでも立派な棋士になられるように、さらに精進されることを期待をしております。

 

○毎日新聞

 里見さんの関連ですと、史上初の5冠ということで、報道なんかでも大きく取り上げられて、全国ニュースになるようなお話ですけれども、県もいろいろと県民に対する、功労者に対するいろんな表彰制度なんかも持ってらっしゃると思うんですけれども、例えば県として県民栄誉賞というものなのかどうかはあれですけれども、いろんな制度に基づいて里見さんに何か賞を贈るとか、それを顕彰するとか、そういうようなアイデアというのはあるんでしょうか。

 

○溝口知事

 いろんな賞がありますから、そういうことに該当するとも思いますけども、若い方はね、まだやはり頂点を目指して頑張っていこうということもありますから、今、我々の方でこうするああするというよりも、精進されるのを周辺でサポートしていくというふうに考えています。

 

○毎日新聞

 サポートするというのは、具体的にそういう表彰するというわけではないけれども......。

 

○溝口知事

 今、具体的に考えているわけじゃありません。ほかにもそういう例がいろいろありますけども、若い人はそういう賞をというお気持ちよりも、これ一般論ですよ、いろんな棋戦とか、いろんな試合で勝っていこうということに神経が集中していますから、またそこら辺は御希望なんかもあるでしょうし、周辺の、周りの方の御意見なんかもあるでしょうから、そういうものをお聞きしながら対応していきたいというふうに思いますが、一般論としてはそうですね。

 

○毎日新聞

 現状でいうと、活躍をそっと見守るというような感じですか。

 

○溝口知事

 そっと見守るというか、心情的な応援はしていきたいと。

 やはりああいうプロの世界では、やはり目指すべき頂点まで到達するのは容易なことでないんで、その間は一心不乱に勝負に打ち込むということだろうと思います。

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp