• 背景色 
  • 文字サイズ 

知事定例記者会見(4月4日) 

質問事項

9.インターネット選挙について  

 

○毎日新聞

 あともう一つ、ちょっと別な話になるんですけれども、19日にインターネットを選挙に利用することができるようになる公職選挙法の改正案が参院で可決の見通しということになっています。これまでの選挙のやり方と随分と、インターネットを使った選挙が可能になるということで、大分注目を集めていますけれども、知事も2度、島根県知事選挙という選挙に出てらっしゃいますし、そういう御経験からも、インターネットを使える選挙戦というのは、島根という地方にはどういうふうに受け入れられると、もしくは影響が、どんな影響がある、もしくは影響はない、そういうようなところの所感をお伺いできれば。

 

○溝口知事

 ネットは、それは一つの情報の伝達の手段ですからね、有効に活用されると、世界的にもそういう動きになっておるでしょうけども、情報のスピード、伝わってくるスピードが速いということは、また変化も速いですからね、そういうものをどう考えるかというような課題もあるかもしれませんね。申しわけないが、その問題は、短時間では答えられませんので、感想だけ申し上げて。

 

○山陰中央新報

 みずから何か取り組むという考えはあるんですか。

 

○溝口知事

 いや、今は考えていませんね。

 

○毎日新聞

 知事も政治家として、いろいろとインターネットを使って、今のお話からですと、インターネットを使ったというお話、例えば県でも各部署でフェイスブックとかツイッターとか使ってらっしゃるのもありますけど、そういうものを知事がやられるとかいうようなお考えは。

 

○溝口知事

 僕は県のホームページだけは出しておりますけれども。

 

○山陰中央新報

 それは知事として。

 

○溝口知事

 いや、知事としてもというか、その背後には私の考えが明示的に入っているわけですよ。

 

○毎日新聞

 例えばいろんな自治体の首長さんなんかでも、自治体としてのホームページと別に、政治家個人として例えばホームページを持ってらっしゃったり、自分のいろんな発信用のツールを持ってらっしゃるという方もいらっしゃいますよね。そういうようなことというのは、知事は。

 

○溝口知事

 それはまた折に触れて考えてみますけれども、いろんな情報がありますわね。どうでなきゃいかんということはないと、自分に合ったものをやっていくということもあるでしょうし、それから求めるものを提供するということもあるでしょうしね。両方じゃないかと思いますね。終わります。

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp