• 背景色 
  • 文字サイズ 

3月20日質問事項1

1知事2期3年間の成果と課題等

 

○山陰中央新報

済みません、本年度も間もなく終わりますけれども、知事にとって2期目の3年目が終わることになりますけども、この3年間での成果と、あと、任期1年、あとありますけども、積み残された課題、県政運営の中で何があるかについてのお考えをちょっとお聞きしたいと思います。
 

 

○溝口知事

成果と申しますか、やはり島根の抱えているいろんな諸問題に対応していくというのが県政の大きな課題ですね。やはり雇用を確保し、そして定住する方がふえる、そういうために産業の振興、観光の振興などを行っていく必要があるわけですね。それからそういう中で福祉、医療、いろいろ課題がありますね。そういう問題に対応していくと。それから子供たちの教育、子育て、高齢者の方の安心して暮らせる施策ですね。それからやはり災害等がありますから防災対策を強化する。それから治安の確保、文化の振興、インフラの整備、もろもろありますから、そういう課題にそれぞれ対応してきておって、それぞれの部内で進んだところもありますし、まだまだ不足しているところもありますから、これからもそういう分野に全力を挙げていくということです。
 

○山陰中央新報

 今、進んだ分野もあったというふうにおっしゃいましたけども、その中でも何か成果として出てきた部分というのは何……。例えば観光とかもそうかなと思うんですが。
 

○溝口知事

 成果というか、皆さんのいろんな努力のたまものですからね、観光などでは多くの方が来られたということは、県民の皆さんが、あるいは地域の皆さん、一生懸命一緒になってやったと、こういうことじゃないかと思いますね。
 

○山陰中央新報

 今、先ほども産業振興だとか、安心・安全とかというのもおっしゃいましたけども、まだその部分についてはいろいろ、まだ道半ばだというようなお考えですか。
 

○溝口知事

 道半ばというか、そういう問題は、いつまでたっても大きな課題として残っていくでしょうね。だから、そういうものに対してできるだけ前進をするように努力をするということです。
 

○山陰中央新報

 それがまた2期目で残された任期1年の、取り組まなきゃいけない……。
 

○溝口知事

 そういうことですね。同じことですね。
来年は、来年度、消費税の引き上げがあったり、政府におかれましても経済を成長させていく施策をいろいろ検討されますしね。それは島根にとってみれば産業の振興とか観光の振興とか、あるいはそうしたものを通じた雇用の確保とか、あるいは農業もそうですね、農林水産業の振興。それから我々としては道路などのインフラ整備を国にお願いしなきゃいけませんからね、そう大きな局面が変わるわけじゃなくて、そういうものに対して県民を挙げて一体となって努力をしていくというのが私どもの課題です。
 

○山陰中央新報

 今おっしゃったように、中・長期的な課題がまだある中で、任期はあと1年になりましたけども、3期目に挑む意欲というか、お考えというのはいかがでしょうか。
 

○溝口知事

 そういうことについてはコメントしません。
 

○山陰中央新報

 出るにしろ出ないにしろ、いつか判断しなきゃいけなくなるとは思うんですけども、そのときにどういうことを基準に判断していかれることになるんでしょうか。
 

○溝口知事

 いや、そういうことはコメントいたしません。

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp