• 背景色 
  • 文字サイズ 

質問事項

4.全日展における知事賞架空の受賞者問題 

 

○朝日新聞

 知事、全日展、公募展で知事賞の架空の受賞者が島根県でも2012年度にいたということですけれど、知事賞を出された県として、どう捉えられているかということと、知事賞を取り消された県もありますけれど、そのことについて県は対応はされたんですか。

 

○溝口知事

 ええ、それは今、関係部局で先方と話をしているところです。日曜は連絡がつかなかったようなので、今日やっておりますから、その結果を夕刻までに担当課から皆さんに説明するように指示をしているところです。

 

○朝日新聞

 知事賞という名前を冠していますけど、知事としてどのように捉えていらっしゃるでしょうか。

 

○溝口知事

 仕組みを聞きますと、いろんな美術団体などにおかれて各地の出展者を、出展を奨励するといったこともあって、各県の出展者が受賞されるようないい作品を出されたときに、各県の知事賞を差し上げるということがあります。先方からこれこれの人が入賞しましたと。それで先方から賞状を送ってこられて、こちらのほうはそれに印を押してお返しをするというようなことでありまして、長年続いておって、その中で、報道にありましたように、その県の受賞者がいないような場合に返却をしていたかどうかということでありますけれども、あるいはこっちに送られてもこなかったのか、そこら辺を含めて、今の全日展について聞いているところです。わかり次第発表いたします。

 

○中国新聞

 知事、関連ですけども、全日展の話で、基本的には主催者側が架空の人を用意していたということで、ここが一番びっくりもしましたし、悪いところだと思うんですが、そういったものってほかにも、知事賞とかいうのはほかにもいろいろあって、それを全部知事が確認するというのは基本的に無理だと思いますので、それは十分理解できるんですが、結果的に知事賞というものが架空の、いない人に贈られていたということに対して、どういうふうに今、受けとめておられますか。

 

○溝口知事

 それは、先方との、ある意味で約束事でそういうことをやっているわけですね。だから、そういう約束が守られていないということであれば、これはまことに遺憾でありまして、必要な対応は、もしそういうことがあれば、やってまいります。

 

○中国新聞

 必要な対応というのは、どういう趣旨のこと......。

 

○溝口知事

 まあいろいろあるでしょうね。

 

○中国新聞

 現時点で頭の中にあるものは、どんなものがありますか。

 

○溝口知事

 受賞者がいないのにいるかのようなことはしないとかという約束を改めてされるとか、あるいはそういうことが守られないような場合は知事賞をやめるとかね。先方の考えだとか実績などもよく調査をしないといけません。

 

○中国新聞

 それを現在やっている段階だという......。

 

○溝口知事

 はい。

 

○中国新聞

 現時点で、今この時点で、その架空の、架空の人に知事賞が出てたという事実は、もう認めているわけですか。

 

○溝口知事

 まだ言っていない。

 

○中国新聞

 まだそれも確認できてないんですか。

 

○溝口知事

 ええ。

 

○中国新聞

 現段階で、じゃあ、その取り消すとかいうようなことは、まだ知事のお考えとしてはないわけですね。

 

○溝口知事

 内容をよく聞きましてからね。

 

 

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp