• 背景色 
  • 文字サイズ 

質問事項

11.教育にかかる予算

 

○山陰中央新報

 済みません、予算のことで、ちょっと話戻って、教育のことでお伺いしたいんですけども、ちょっと手短にお伺いするんですが、今の現状のこれまでの島根県の子供たちの学力というのを、まずどう捉えているかという点と、それと今度の35人学級を段階的に導入するということで、この学力、現状の学力というのをどこまで持っていきたいのかという目標であるとか展望というのと、あと、その他の特別支援学級の教員配置の充実と設備の充実、あと先ほど申し上げた35人学級での教員の増員があると思うんですけども、今後、少子化がどんどん進むに当たって、この増員、もしくは拡充した設備だとかっていうのは今後、どんどん長期的な視点で見たときどうされるのかというのをちょっと、お考えをお教えください。

 

○溝口知事

 そこはやはり教育委員会にまず聞いていただいたほうがいいと思いますね。教育委員会から要請が出ておりますのは、特定の、例えば学力の向上といったようなことじゃなくて、学校の中に多様ないろんな必要性が、この人は、例えば健康だとか、あるいは学力だとか、あるいは授業への取り組みだとか、いろんな生徒が多くなってますからね、きめ細かな対応が必要だというのがこの少人数学級拡大の一般的な考えですね。そのことだけ申し上げておきます。あとは教育委員会のほうでお聞きください。

 よろしいですか。

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp