• 背景色 
  • 文字サイズ 

知事定例記者会見(11月22日)

○溝口知事

 それでは、会見を始めます。

 最初に、私からは2点、コメントをいたします。

 後ろにポスターが2つありますが、こちらのポスターは石見銀山が世界遺産に登録をされて5周年になるわけでありますけれども、その記念行事の一つとして、第4回全国まちあるき観光サミットを12月8日土曜、9日日曜、大田市の温泉津まちづくりセンターを主会場として開催します。

 

 このまちあるき観光サミットというのは、2009年に香川県の善通寺市で始まったものであります。全国各地のそういうまちあるきをされる方々が集まって、まちあるきの魅力、まちあるきをすることによって、これまで見落とされてきたような地域のさまざまな素材を再評価し、それを楽しみとする、そういう楽しみを発見する方法として行われるということであります。

 島根県には、石見銀山の大森町周辺でありますとか、そうしたまちあるきに適した場所がたくさんあるわけであります。まちあるきというスタイルは今後、観光の大きな一つの方法として、皆様に好まれるのではないかというふうに思います。ふだん感じないようなものを身近に見ることによって親しみがわくとか、ああ、こういうものがあったのかとか、そういう新しい魅力を自分で発見するというようなおもしろさがあるんじゃないかというふうに思います。

 

 2点目は、こちらの「石屋古墳とその時代」という講演会が開かれます。この講演会は、島根県の埋蔵文化財調査センターと古代文化センターが平成4年に開設をされて20年になりますので、それを記念をして両センターで共同で取り組んできました研究成果をわかりやすく県民の方々などに知ってもらうということで講演会を開きます。12月8日土曜、午後2時から5時25分まで、松江市の市民活動センター、スティックビルで行われます。ここの資料にありますように、古代の埴輪、真ん中が「見返りの鹿」と呼ばれていて風土記の丘の展示学習館にありますが、それから、以前発掘されたものを原形に戻す作業が終って、右側にありますように力士の像とか、そういうものが出ておりまして、古代出雲の地の文化、あるいは歴史、そういったものをこういう埋蔵文化財を使いながら紹介をするということでありますので、大変おもしろいと思いますので、多くの方々がお越しになることを御期待いたします。

 

 私からの最初のコメントは以上です。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp