• 背景色 
  • 文字サイズ 

知事定例記者会見(7月10日)

○溝口知事

 それでは、会見を始めます。

 最初に、私の方から2点コメントを申し上げます。

 

 1点目は、神話博まであと10日となりまして、いろんな準備が進んでおります。その一部をちょっと御紹介をします。

 一つは、神話博の前売り券でありますけれども、5万枚を販売するということを目指してやってまいりましたが、7月6日現在で5万3,000枚が販売済みということで、一応目標達成をしたということであります。

 それから、主会場以外の各地域でもイベントをこれから各地で行うわけですけれども、隠岐では、ジオパークの認定のための調査が近々始まります。また、今週土曜14日より隠岐のイベント、隠岐ジオパークフェスティバルの開幕を飾る隠岐祭というのを開催するということであります。

 

 それから、神門通りの石畳の工事でありますが、出雲大社正門から一畑電車出雲大社駅前までの区間の石畳工事がおおむね完成を10日にしました。

 それから、神門通りでは、7月21日から土日祝日に9時から16時の間、神門市と、地元の食品、物産の販売が行われるということであります。

 神門通りの沿道では新しい店舗の出店等が行われておりまして、神門通りの整備を契機として約10店の新規の出店があったといいますか、準備中も含めてあります。

 それから、神話博の公式ガイドブックでありますけども、3版目ですね、これは来週に完成をするということであります。さらに各地のいろんな行事などが詳しく掲載をされるということであります。

 第1点目のコメントは以上であります。

 

 2点目は、こちらにあります県立石見美術館グラントワで7月14日から9月24日、「巨匠たちの英国水彩画展」ということで、イギリスのマンチェスター大学のウィットワース美術館所蔵の水彩画の展覧会があります。このウィットワース美術館は3,000点の水彩画のコレクションを持っておって、そのうちの選りすぐりの名品約160点を展示をすると。

 イギリスは水彩画が非常に伝統を持っておりまして、150年の歴史の全貌を紹介すると。水彩画は18世紀から19世紀に活躍したイギリス人がたくさん出るんですけれども、中でもターナーという人がおります。水辺の絵なんかをぼかして描く有名な方ですけども、これがターナーの絵ですね。そういう絵なども見られるということであります。

 

 そういうことであります。私からの冒頭の発言は以上です。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp