• 背景色 
  • 文字サイズ 

知事定例記者会見(6月5日)

○溝口知事

 定例会見を始めます。

 

 最初に、神話博の準備状況についてお話をします。

 7月21日から神話博が古代出雲歴史博物館の前の広場で開催をされます。あの広場の駐車場などを使っていろんな施設をつくるわけですけれども、その特設会場の設置工事が6月1日から始まりました。

 

 それから、5月31日には、県内の経済団体など10団体のトップによりまして「神話博しまねを応援する会」の設立発起人会が開催をされ、6月30日にいろいろな団体の方々に参加をいただいて設立総会を開かれるということであります。県民、一緒になって、この神話博に取り組み、県内外の方々をお迎えをするという意味で大変ありがたい応援団であります。

 

 2番目は、前売り券でありますけども、特設会場の神話映像館の前売り券につきましては5万枚の販売を今、目標にやっているわけですが、これまでに大体約3万枚が販売済みでありまして、ほかにも予約の申し込みが3万2,000人ぐらいの方から来ておると、こういうことであります。神話映像館につきましては、約20万人の到来を目標としておりますので、さらにPRに努めていきたいと思います。

 

 3番目の話題は、郵便事業会社から古事記編さん1300年を記念した特別な切手が7月20日から、神話博の前日になりますけども、発売をされるということであります。これは、まだデザインが、もう出ているんですかね。これちょっと小さいですけど、ここの10枚組みになっています、絵としては4枚ですね。コノハナサクヤヒメ、そのほか島根県の関連では2枚、スサノオノミコトとイナタヒメの古い板絵の絵が活用されると、こういうことであります。八重垣神社にその古い板絵が残っておりましてね、それをお使いになるということであります。大変ありがたいことであります。

 

 それから、この記念切手の帯のところに雲が活用されていましてね、この雲は八雲立つの雲をデザインしたものを県が使っていますけれども、それを活用するということでありまして、こういう記念切手を使って、島根県の神話博のPRなどにもなるんではないかというふうに思っております。

 

 冒頭、私からの発言は以上です。

 

 

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp