• 背景色 
  • 文字サイズ 

知事定例記者会見(5月22日) 

質問事項

6.住民投票条例について

 

○山陰中央新報

 今、鳥取県の鳥取市の市庁舎移転をめぐりまして住民投票がございまして、市当局が出した新設移転ではなく、現地での耐震改修というふうな住民投票の結果が出ました。あれ、市民の署名から始まって、議会の住民投票に結びついて、結果、市当局の案を市民の案が覆すといったような結論が出ました。そのいわゆる公共事業の今後と住民のあり方を考える上でも一石を投じるような結果かなというふうに見えたんですが、お隣の県の知事として、あの鳥取市庁舎の移転住民投票の結果というのは、その経緯も含めて、どういうふうにごらんになられましたでしょうか。

 

○溝口知事

 それは投票の結果だというふうに理解しています。

 

○山陰中央新報

 その真意は、いわゆる公共事業のあり方にノーを突きつけたというふうな......。

 

○溝口知事 

 いや、そこまで。いずれにしてもそれは重要な施策について県民の方、市民の方の意見もよく聞かなきゃいかんと、こういうことでしょう。いろんなやり方があると思いますが。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp