• 背景色 
  • 文字サイズ 

知事定例記者会見(3月27日)

○溝口知事

 それでは、会見を始めます。

 最初に、私の方から1点、コメントを申し上げます。

 来週月曜は4月1日ということで、新年度が始まるわけでございます。今週が今年度最後のワーキングデーということになるわけでありますけれども、新年度に向けまして、議会では予算審議等が行われ、先週の金曜に原案どおり可決いただき、予算の執行をやっていくということが大事な課題であります。そして、4月1日からは新しい体制で各部署で始まるわけであります。そうした中で、防災部の新設といったようなことがあるわけであります。

 防災の関連につきましては、これまでも逐次体制の強化を図ってきましたけれども、やはり安全・安心な県民生活の確保、県土づくり、そういうことを見ますと、防災部として独立をしてやっていくことが必要だろうということで、新しい体制で始まるわけであります。

 

 そしてまた、各部署において新しい新人が配属になるわけであります。そしてまた、新しいポジションで新しいチームで働くことになりますから、引き継ぎをよくやってもらうように指示をしておるところであります。新しい体制でよく、今抱えている問題の、あるいは課題の引き継ぎ、そして新しい体制でそういう問題、課題にどう取り組んでいくか、そういう議論も始まるわけでありまして、そういうことをしっかりやってもらいたいということを言っております。やはり職場の中で、忙しいですから、風通しのいい職場づくり、そしていろんな意見が、あるいは議論がそれぞれの部署で活発に行われるように、これもお願いしています。幹部職員においては、部内の新しい体制づくり、そして状況の把握をしっかりやってもらいたいという指示をしておるところであります。

 

 来年度は、やはり産業振興、あるいはそういう中でも観光ですね、神々の国しまねプロジェクト、出雲大社の大遷宮も5月にはあるわけでありまして、そういう面でも引き続き各部署一体となってやっていかなければなりませんし、産業振興、雇用確保、いろんな部署に関連をしますし、そして安全・安心な県民生活の確保、若い世代の育成、農林水産業の振興、あるいは商工業につきましても円滑化法が今年度末で切れますから、必要な対応はとってきておりますけれども、必要に応じて機動的な対応ができるように、よく状況を把握していくと、そんな課題がありますし、中・長期の課題も、教育でありますとか社会福祉、医療確保、いろいろあるわけであります。県庁一丸となって、県民の方々の安全・安心の暮らし、生活、そういうものを目指して努力をしていきたいというふうに思っております。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp