• 背景色 
  • 文字サイズ 

知事定例記者会見(3月27日) 

質問事項

9.メタンハイドレートについて

 

○山陰中央テレビ

 済みません、話は変わるんですけども、メタンハイドレートについてなんですが、きのう、経産省の方が3年間の調査計画というところで、14年度に隠岐周辺も調査ということになりそうなんですけども、メタンハイドレートへの期待をちょっとお願いしたいんですが。

 

○溝口知事

 それは、まだ不確定な要因が多いですけれども、安全な開発が行われて、それが利用されるということになれば、大変いいことだと思いますね。まだそこら辺は不透明ですね。

 

○山陰中央テレビ

 次世代を担うエネルギーが島根県にもあると、ありそうだというところですけれども。

 

○溝口知事

 ええ、そういうことを期待をしていますが、まだ不透明な要素があるから、どうなるかはっきりはしませんね。

 

○山陰中央テレビ

 計画として、大体本格的に調査に乗り出すというようなところも徐々に決まりつつありますけれども、そういう点についてはいかがですか。

 

○溝口知事

 多分かなりの年月を要しますから、粘り強くやっていくことが大事だというふうに思います。

 

○山陰中央テレビ

 その点については、島根県の方も何か予算をつけたり調査したりとか、そういうことってあるんですか。

 

○溝口知事

 まだ勉強したりをしなきゃいかんと思いますけれどもね。そういう開発の調査等は、やはり多額の予算を必要とするもんですから、国等でしっかりやってもらいたいと、そういう要請をしていくということじゃないですか。それからやはり自然環境にも影響を与えるでしょうから、そういうことにも注意深くやってもらいたいということではないかと思います。

 

○山陰中央テレビ

 自然環境への影響というと、何となくメタンハイドレートよりも原発の方が影響は大きいかなとも思うんですけれども、そういった意味でも、やっぱり新しい、安全なエネルギーとしてはやっぱり期待は大きくないですか。

 

○溝口知事

 いや、そこら辺がよくわかりませんね、まだ。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp