• 背景色 
  • 文字サイズ 

知事定例記者会見(3月15日) 

質問事項

4.松江自動車道開通について

 

○山陰中央テレビ

 済みません、山陰中央テレビですが、今月30日に松江自動車道が全線開通しますが、県としてこれにどういう期待を持っているかというのをお願いします。

 

○溝口知事

 山陰方面と近くなりますから、お互いの産業振興につながる、あるいは地域活性化につながる、あるいはそういう中で観光振興にどうつなげていくか。他県との協力、あるいは県内でのいろんな準備、対応、そういうものをよく検討していきたいというふうに思います。

 

○山陰中央テレビ

 できた後の活用の方が大事というところはありますか。

 

○溝口知事

 道路がですか。

 

○山陰中央テレビ

 はい。

 

○溝口知事

 そのとおりです。

 

○山陰中央テレビ

 何か具体的にどういうふうに活用していきたいというのは。

 

○溝口知事

 産業振興とか、例えば企業誘致ですとか、あるいは山陽側の企業に来てもらうとか、あらゆることを各部局、あるいは民間の企業の方、あるいは市町村、一緒になってやっていきたいというふうに思います。

 

○山陰中央テレビ

 来週末は鳥取自動車道の方も開通するんですけれど、両方開通すると、やっぱりさらに利便性が高まるというところがあると思うんですけれど、その辺、鳥取県と協力してとか、何かそういうお考えはありますか。

 

○溝口知事

 それは、これまでそういう産業振興などでも、あるいは観光でも協力していますけれども、できる協力をさらにやっていきたいというふうに思います。

 

○山陰中央テレビ

 今の時点で、そのあたりに関しても具体的に何か考えられていることはありますか。

 

○溝口知事

 県の間で具体的に高速道路ができたからどうこうということはありませんけどもね、観光振興は山陰一体となって広域観光を進めようとしていますから、道路網が整備されるということは、それに非常に大きな貢献をしてもらうことになると

いうふうに思います。

 

○山陰中央テレビ

 ありがとうございます。

 

○中国新聞

 知事、関連して、松江自動車道のことでお伺いしたいんですけども、今開通している区間は、もう既に無料化の区間なんですけれども、三次まで今回、48キロほど、計60キロぐらい無料区間ができると。それは新直轄でやるということで

やるんですけれども、無料化で1車線ですよね。それで高速道路、まあ高速道路なんでしょうけれども、要は料金を取ってでも収益を上げて2車線化を急ぐとか、本来の高速道路としての役割をもっと発揮するためにですね。その新直轄を

採用したことがよかったのかどうかということがこれから......。

 

○溝口知事

 ん、何がですか。

 

○中国新聞

 県内で初めての新直轄の高速道路ができるということで、今後検証がされていくと思うんですけれども、今、その開通前にどのように今回の整備の、県も負担したということに対してどういうふうにお考えでしょうか。

 

○溝口知事

 そこは、一つは交通量がどの程度になるかということにも依存するでしょうね。そういうことじゃないですか。

 

○中国新聞

 無料化実験のときにもあったように、やっぱり無料の道路というのは込むというか、込んでしまうと。やっぱり利用者負担をしてでも高速道路の本来の役割を発揮するためには料金を取るべきじゃないかというような議論も、いろいろいろんな意見が出るんですけども......。

 

○溝口知事

 それは一概に決めがたいですね。

 

○中国新聞

 それだけ早期建設をするためにこういう方式を採用したという側面もあると思うんですけど。

 

○溝口知事

 まあまあそこは国の政策もあるでしょうし、財源の問題もあるでしょうし、いろんなことが影響していますけれども、やはり一番大事なのは、早くネットワークができるということですね。

 

○中国新聞

 山陰道も同様に新直轄でやってしまえというのはどうですか。

 

○溝口知事

  そこを今聞かれてもちょっと、よくよく経緯のある話でしょうから、私が今答える材料を持っていません。

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp