• 背景色 
  • 文字サイズ 

知事定例記者会見(2月27日) 

質問事項

8.東京一極集中化について

 

○山陰中央新報

 済みません、人口とか経済、政治も含めてですけれども、東京一極集中の影響、災害時の影響というところも叫ばれているんですけれども、その点についての知事の所見と、あと、そういった一極集中からの地方への分散とか、首都機能の分散とかというところに関しては、知事としてはどういうふうにお考えかというところをお伺いしたいんですが。

 

○溝口知事

 一極集中は、大都市問題の一つの核ですね。私は交通網が便利になり、それから情報網が迅速になって、地方でもいろんなビジネスができる時代になっていますし、それから情報の格差もなくなっていますから、他方で、地方の豊かな自然がありますし、地域社会がありますし、他方で、大都市は刺激があり、いろんなチャンスもありますけども、過密といった問題がありますね。そういう意味で、大都市の過密と地方における過疎という、ある意味で不健全な発展を是正していくということが、日本全体が豊かになるためには必要だし、また、そういうことが可能な時代になってきていると。

 また、そういう中で国民の考えも大都市の生活だけじゃなくて、地方の生活の方がいいという人が、これまでは、少なかったですけれども、ふえてきていますね。そういう変化がありますから、そういうことで地方分散ということを国として進めていくということが日本の人々が心豊かに生活するのに大事なことじゃないかということで、そういう主張をしていきますけども、同じような考え方を持つ知事もいますから、そういうグループを既につくっております。自立と分散を目指す知事会、そういう県と一緒になって引き続き努力をしていくということです。

 

○山陰中央新報

 例えば政治とか経済の部分、先ほど言われたのは人口とかの分散ということかなと思ったんですけれども、例えば政治とか経済の分散というところということに関してはどういうふうに。

 

○溝口知事

 政治というのはどういう意味ですか。

 

○山陰中央新報

 例えば今、霞が関に集中しているような現状であるとか、そういったものを......。

 

○溝口知事

 ちょっとそこら辺はよくわかりません、質問自体が。

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp