• 背景色 
  • 文字サイズ 

知事定例記者会見(12月27日) 

質問事項

3.若手職員政策提案(エネルギー政策)について

 

○読売新聞

 先日、若手職員の方々が再生可能エネルギーについての政策提言を知事に付されたかと思います。非常に興味深くお聞きになってたと思うんですけど、小水力と木質バイオマスを県としても支援していくべきじゃないかという内容だったと思うんですけど、知事があのときに、今後、地域振興部を中心に県としての方向性をまとめていく中に反映させますみたいなことをおっしゃってたんですけど、これは何か政策にまとめられるんですか。

 

○溝口知事

 来年度以降の予算なんかに、そういう計画に基づいた事業を行っていくとか、そういうことを検討しましょうと、こういうことです。

 

○読売新聞

 もう具体的に言うと、あそこで具体的に提言があった太陽光発電なんかは若干生産性が低いので、採算性が低いので、小水力と木質バイオマスを進めましょうということを今後の計画として......。

 

○溝口知事

 そういうウエートの置き方までは、それは参考にはしますが、すべてそのままということじゃなくて、レポートの出たいろんなアイデアを我々も参考にして、県としての対応をしていきますということです。

 

○読売新聞

 来年度以降のお話ですか。

 

○溝口知事

 そうですね。

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp