• 背景色 
  • 文字サイズ 

知事定例記者会見(11月25日)

■知事コメント

 

最初に、私の方から2点、コメントを申し上げます。

 

 1点目は、こちらにあります「きゃら在月inしまね」と、こういうイベントであります。神在月がありますけども、全国の観光等に各県などが使っているキャラクターをゆるキャラ ○にR  と言っているようですけども、集まってもらって交流を深めようと、こういうことであります。

 

 島根県は、御承知のようにしまねっこが県の観光のキャラクターとしていろんな場面に出てますけども、このしまねっこが全国のキャラクターをお迎えして、来年の御縁などについて相談をしようと、こういうことであります。

 

 くにびきメッセ等で開催をされます。どんなキャラクターが出るかといいますと、松江市のあっぱれくんとか、島根の中では、これは、オロチ君というのはグラントワのキャラクター。それから鳥取県はトリピーさんとか、これは奈良のせんとくんですね、いろんな方が来てくださると、こういうことであります。子供たちと一緒に交流をするということであります。

 

 2番目は、これは恒例でありますけども、日本伝統工芸展がありますが、これが58回目になります。人間国宝から新進の作家までの作品を県立美術館に展示をしていまして、島根では今回で松江開催が10回目ということになります。全国の12の会場で巡回して展覧会をやっており、私も毎年見に行っています。すばらしい日本の伝統工芸が一堂に会して見られるということであります。

 

 鳥取・島根在住の作家としては、島根県が木竹工で1名、諸工芸で1名、鳥取県は陶芸で2名、染織で2名、計6名が入選をされております。

 それから、県に御所蔵の御自分の作品を寄贈してくださいました、出雲市出身で人間国宝の原清さんもこの展覧会に出品をされております。

 

 私からは以上であります。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp