• 背景色 
  • 文字サイズ 

質問事項

5.山陰自動車道の整備について

 

○山陰中央新報

 高速道路の、先日、山陰自動車道の3区間が事業化に着手されることになって、残る焦点の一つに江津と温泉津の間、都市計画決定がまだ済んでないところがある。これは、都市計画決定は島根県がやることであると思うんですが、これのタイミングというのは、これは国が何かいいと言わないとできないのか、ちょっと基本的な認識、これ島根県が都市計画決定をまずすることが事業化の前提だと思うんですが、そのスケジュール感というのは、どういうふうに考えておられるんでしょうか。

 

○溝口知事

 都市計画決定というのは、やっぱり事業がどういうふうに、いつの段階でできるかということにも依存しますから、当然国と相談しながらやっていくと。

 

○山陰中央新報

 その辺も、国がやっぱりある程度何かサインというか、何か言ってくれないと、都市計画決定は当然できないと。

 

○溝口知事

 両者がやっぱり一致しないといかんでしょうね。

 

○山陰中央新報

 それはまだ今後、早く、早期事業化というふうに言ってる中で、具体的に分解してみますと、やっぱりその都市計画決定、いつできるかというところにかかわってくると思いますけど、まだそのめどというのは、まだやはりちょっと立ってない段階だということなんですね。

 

○溝口知事

 まだですね。

 

○山陰中央新報

 何か地元の都合でネックになるものは特にないんで、国が要するにそこを急いで、急ぐと言えばできる話で、島根県としては、島根県側は何かネックになるものを抱えているような状況ではないということでよろしいんでしょうか。

 

○溝口知事

 いや、ちょっとそこら辺は私もチェックしてみます。

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp