• 背景色 
  • 文字サイズ 

知事定例記者会見(11月9日) 

質問事項

8.山陰自動車道の整備について

 

○山陰中央新報

 山陰自動車道の、きのう広島で社会資本整備審議会の中国地方の小委員会がありまして、そこでも湖陵−多伎など3区間の建設が妥当ということで、山陰自動車道の整備がここに来て一気に進むような感じになりましたけど、まず確認ですけど、島根県としては負担金を出すということについてはもちろん同意で、大いに進めてほしいという立場でよろしいのかどうかということ。

 

○溝口知事

 国交省からそういう手続に入りたいという連絡がありまして、我々の方は、ぜひお願いしますという返答をしておるところです。

 

○山陰中央新報

 今回、高速道路が防災における緊急輸送道路として役に立つんだということの認識が、やっぱり東日本大震災を通じて、震災はあってはならんのですが、それの教訓として浸透してきたという背景もあると思うんですが、もう一つ、今回、与野党の国会議員の方の働きかけ等、いろいろあって、こうやって一気に3区間という事業化ということになったんですが、今回のところで民主党の野田政権になって、改めて幹事長室への一元化ということで、民主党の県連を通じてという陳情ルールが定められてたとこなんですが、改めてちょっと、そのことについて、やっぱりそれでいいのかどうかというところ、結果的にいろんな、知事はいつもおっしゃるのは、いろんなチャンネルに働きかけて、結果が出ればそれはそれでいいことになればいいのだということはおっしゃってこられたと思うんですが、改めてその陳情ルールについてはどう考えられますか、政治家として。

 

○溝口知事

 いや、何がこの質問の核心かよくわかりませんので、コメントはちょっとしがたいですね。

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp