• 背景色 
  • 文字サイズ 

知事定例記者会見(8月26日) 

質問事項

5.北海道泊原発の営業運転について

 

○山陰中央新報

 北海道の高橋知事が北電の泊発電所について、あれは調整運転中だったんでしょうか、調整運転だった発電所に対して、いわゆる営業運転の方ですね、あれを容認するというのを正式表明されましたが、福島の事故後ではたしか初めてだと思います。この北海道の高橋知事の御判断というのは、同じ立地県の知事として、どう見られましたでしょうか。

 

○溝口知事

 私も詳細は承知しませんけども、あの原発は3月7日から調整運転を5カ月ぐらいやってたわけですね。その中で、地元の意見などもお聞きになって、調整運転を営業運転に切りかえるということを了解をされたというふうに承知しておりますけども、それがどうかという問題は、私が評価するところじゃありませんね。

 

 ただ、今、国がしている問題としては、停止中のものをどうするかという問題は、国としてどうするかという問題でありますけども、それは立地県にとっても同様でありますけども、それとは若干違うケースだというふうに理解をしてます。

 

○山陰中央新報

 県民の立場から言えば、営業運転再開という泊のことと、この島根原発の今の停止中のものを動かすかということは別問題という......。

 

○溝口知事

 それは別かどうかというのは、それはそういうふうに考えられるということですね。

 

○山陰中央新報

 だけん、要は北海道が動いたから島根原発が動くというものではないということですね。

 

○溝口知事

 ないですね。それぞれがやっぱり、それぞれの立地県で、立地県の立場は国なりの方針に対して、どういうふうに考えるかというのを答える立場ですからね。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp