• 背景色 
  • 文字サイズ 

知事定例記者会見(8月26日) 

質問事項

4.全国夜神楽フェスティバルについて

 

○山陰中央新報

 今回、このフェスティバルを開くことによって、知事としてはどういう効果とか、そういう期待についてはどういうふうなお考えをお持ちでしょうか。

 

○溝口知事

 県内外の方がそういう各地の夜神楽を見られるという機会ができるわけですから、そういう機会に、そういうものに親しんでもらうということが一つですね。

 それから、神楽などを見て、そういう古い世界にも、例えば見た子供たちが関心を持つとか、そういうふうになる効果もあるだろうと。大人もそうですね、島根以外でも形態は違うけどもいろんな神楽があるんだなあというようなこともありますし、また、それは一つの伝統的な文化財なんですね。県内8団体のうち2団体は国の無形民俗文化財に指定されてますね。

 

それから出雲神楽の佐陀神能はユネスコの無形文化遺産の登録候補になってますから、だからそういうものはやはり、そういう文化財として価値を持っているということを子供たちなり我々が知ると、そういう機会になるというふうに思います。我々の周辺に、ある意味何でもないような存在だと思ってますが、それはやっぱり伝統に基づいた文化的な価値のあるもんだということを知っていただくと。

 

 我々としては、そういうものが島根にはたくさんあるんだということを知ってもらう。島根はそういう古いものがよく残ってる地域だと。私なんかは自然もよく残ってるし、古い文化、伝統も残ってる場所ですということを言ってますが、それは島根の一つの特色ですね。そういうことを知っていただく機会になるということです。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp