• 背景色 
  • 文字サイズ 

知事定例記者会見(7月11日) 

質問事項

2.節電対策について

 

○中国新聞

 知事として、出雲市では10%の庁舎内を節電しようとか、松江市内でもライトダウンの動きありますよね。先ほど準備を、事業者の、事業者と供給者の調整ができるということをおっしゃってましたね、県として節電対策、あるいはこうなって庁舎内の節電をやるとか、そういうことはまだ検討中......。

 

○溝口知事

 当座の話としては従来から、これはむしろCO2の削減という観点からいろんな節減はしてきておりますね。昼休みには電気を消すとか、あるいはいろいろなライトアップを、いろんな場所でやめるとか、いろんなことがありますね。そういうことはやっていかなければいかんでしょうが、ピーク時電力を削減をするということも一つの課題ですね。それは島根県だけじゃなくて、中国電力管内全体の問題でもありますけども。

 

 それから、中国電力の方も可能な電力供給をいろんな形でふやしていくと。当座、だからCO2の削減目標というのは、これ中・長期的な目標でもありますから、当座、原発以外の電力供給手段をできるだけふやすというのは当座のやむを得ざる対応だろうと思いますが、そういう努力をいろいろやっていく必要があると思います。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp