• 背景色 
  • 文字サイズ 

知事定例記者会見(6月9日) 

質問事項

3.広島韓国総領事との会談について

 

○山陰中央新報

 本日、韓国の、広島の総領事館の辛亨根(シン・ヒョングン)さんがごあいさつにいらっしゃった際に、竹島問題について、最近の韓国の竹島への実力支配の強化、あるいは国会議員が北方領土へ視察に行く、こうした行動について、知事からはあえて抗議とか遺憾の意というのはあえて示されなかったですけど、それは特にその必要はないから、その理由をちょっと聞かせてもらえませんか。あえてそういうことをおっしゃらなかったのは。

 

○溝口知事

 総領事は、必ずしも外交というよりも、その地における問題を取り扱っておられますからね。それで表敬に来られているわけですから、竹島の問題は御承知のとおりだということで申し上げた中にすべて入っていると、こういうことです。

 

○山陰中央新報

 領土問題があることを踏まえて、地域間、自治体間の交流というのは、松江市長なり知事なりも非常に重要性があるとして、こちらから訴えかけておられるところに、辛亨根さんの島根県の方が配慮してほしいという言葉があって、これは何か......。

それは、そういう認識はないですか。これはむしろ島根県が領土問題......。

 

○溝口知事

 いや、まあ、総領事はいろんな任務がありますけれども、領事事務というのが主たる任務ですから、それで......。

 

○山陰中央新報

 外交官には違いないと思うんですけど。

 

○溝口知事

 外交官の一部ですけれども、やはりそこは外交当局同士でやるのが適当でしょうね。

 

○山陰中央新報

 という御判断だと。

 

○溝口知事

 ええ。

 

○山陰中央新報

 わかりました。

 

○溝口知事

 それから、友好のために島根に来られて、それからいろんな交流もしたいと、こういうことですから、そういうのは我々も一緒ですから、そういう問題を中心にお話をしたということであります。

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp