• 背景色 
  • 文字サイズ 

知事定例記者会見(5月13日) 

質問事項

6.ドクターヘリについて

 

○山陰中央新報

 医療関係では、ドクターヘリの稼働がいよいよあと1カ月ぐらいに迫ってきてるんですけど、まず前もお話あったかもしれないですけど、格納庫と給油施設の完成を前に、前倒しの形でスタートする、6月からになったんですが、その決断をされた理由といいますか、その辺をお願いできますでしょうか。

 

○溝口知事

 やっぱり早くやった方がいいということですよ。

 

○山陰中央新報

 それは今の現状をかんがみて、島根県の実情にもかんがみて。

 

○溝口知事

 そうです。

 

○山陰中央新報

 そういった中で、今の県立中央病院の基地病院を中心にやるんですけども、その人員確保の問題ですとか処遇改善とか、そういうバックアップ体制が行政に求められると思うんですけども、その辺についてお考えをお願いしたいんですが。今の人材確保ですね。それでなくても厳しい救急体制の中でスタッフを確保したりしてやらないといけないから......。

 

○溝口知事

 むしろそれは病院の方が、やっぱりそういう救急の対応ができるような体制が必要だというお考えです。県の方も必要ですけれども。例えば若いお医者さんの訓練だとかに関しても、またやっぱりそういうものが備わっているということが病院として必要だと。

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp