• 背景色 
  • 文字サイズ 

知事定例記者会見(5月13日) 

質問事項

3.脳死移植について

 

○山陰放送

 脳死移植についてちょっと、脳死の移植、臓器移植ですけど、今月初めに山陰で初めて、山陰労災病院ですけれども、脳死の移植があって、院内の移植のコーディネーターというのがいらっしゃって、その方々が家族や、ドナーやレシピエントとの間に入るんですけど、この院内の移植のコーディネーターについて調べると、鳥取県は県が移植コーディネーターというのを病院内の医師を委嘱しているということなんですが、島根県はどうもそうもなってないということで、その移植が行われる数日前に島根医大の方で病院独自に院内の移植のコーディネーターを委嘱したということで、何か聞いてみると、法改正の前に各自治体でそういうぐあいに県が主導する形で病院の医師をコーディネーターに委嘱するというぐあいになっていたようなんですけれども、どうも島根県はそうなっていなくて、病院独自でそういう形で進んでいる、つまり院内に移植のコーディネーターを置いているのは多分島根大学の医学部しかないようなんですけれども、この辺って、県の医療行政の中でこの脳死移植というのをどういうぐあいに考えていらっしゃって、病院独自がやらなければいけないものなのか、それとも県がイニシアチブをとって、そういうぐあいに移植に向かっていくのかというのは、これ知事のお考えでいいんですけれども、ちょっとお聞かせ願えますか。

 

○溝口知事 

それはまた専門的な問題ですから、ちょっと聞いていませんので、ちょっとそれは調べてみましょう。調べて、また連絡しましょう。

 

○山陰放送

 はい。ぜひ何かそういう動きがあれば、別に立ちおくれているというぐあいには思っていないんですけれども、多分移植の機会がこれからふえていくときに、島根県でそういうぐあいにタイムリーに動きがとれないということになると、やっぱりそれはよろしくないんじゃないかなあというぐあいに、ちょっと取材して思ったもんですから。

 

○溝口知事

 わかりました。それはちょっと専門的な話を聞いてから、連絡してお答えしましょう。

 

○山陰放送

 よろしくお願いします。

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp