• 背景色 
  • 文字サイズ 

知事定例記者会見(3月29日) 

質問事項

6.松江だんだん道路の開通について

 

○山陰中央新報

 3月24日に開通した県が管理するだんだん道路に関してお聞きしたいんですが、開通後の知事の感想を聞かせてください。

 

○溝口知事

 一つは、東の方から松江市内に入る方々の道が、ルートが一つふえるわけですから、松江市内の交通の渋滞、特に通勤時等における交通の渋滞が緩和されるという効果がありますね。それは朝と夕刻あるでしょうし、それは物資についても同じでしょうから、そういう面で便利になりますね。あるいは観光客の方もそうですし。

 

そしてまた、何かの場合に避難をするといったような場合も、交通渋滞が緩和をされるということは大事なことですね。それから、だんだん道路、宍道湖の北側から松江市内に入って、また高速道に入るというようなことが、さらに東に行く場合はつながると、もっと便利になっていくというようなことがありますね。

 

そうすると、そこはすぐにはできないが、これからそういうことをやっていきますと、宍道湖・中海圏としても大きな北の動脈というふうになっていく可能性があり、そういう意味で広域的な、広域圏域の形成発展に役に立つだろうというふうに思います。

 

○山陰中央新報

 実際に、もう渋滞は緩和、まだ、まだですか、何かまだ......。

 

○溝口知事

 まだ通勤などは非常に込んでおるようですね。

 

○山陰中央新報

 今後、一部ですが、全面的に開通したら、また変わっていくという感じですか。

 

○溝口知事

 北側の交通をさらに円滑にするという構想もあるわけでありまして、それは将来の話ですけども、そういう面につながる一つのルートの始まりの形成だという意味合いもあるということです。

 

○山陰中央新報

 関連ですけど、開通してまだ1週間弱ですけど、まだ交通の台数がどういうふうに変わったみたいな報告は、まだ知事のところに入ってませんか。

 

○溝口知事

 まだ。

 

○山陰中央新報

 わかりました。

 

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp