• 背景色 
  • 文字サイズ 

知事定例記者会見(3月29日) 

質問事項

3.北朝鮮「衛星」打ち上げについて

 

○朝日新聞

 来月なんですけども、北朝鮮がミサイルを打ち上げるという、今、見通しがあって、県の方でもこの前、連絡会議がございましたけれども、先般、アメリカの議会の方でも高官が、落下物が韓国だったり日本に落ちてけが人が出る懸念もあるというような話が出たそうなんですけども、改めて国境離島のかかわり、この島根県の知事としての所感と、あと国などに対して何か求めたいことというのは、今、具体的にはどのようなことがございますでしょうか。

 

○溝口知事

 甚だ遺憾なことですね、そういう行為がなされるということは。各国にどういう被害をもたらすかわからないようなことでありますからね。そういう意味で、日本だけでなく関係国、北朝鮮に対しましていろんな抗議と申しますか、中止要請などもしておられますから、引き続きやっていきたいということ。

 

 仮に発射をするというふうなことでありますと、今おっしゃったような問題もありますから、そういう面での情報提供を迅速に各県等にやっていただきたいと。それで、我々はそういうものに基づいて情報提供を、例えば漁船でありますとか、あるいはほかの市町村にもよく伝えるようにしたいというふうに考えています。

 

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp