• 背景色 
  • 文字サイズ 

知事定例記者会見(3月14日) 

質問事項

7.国家公務員給与の削減について

 

○中国新聞

 先月の末に国家公務員の給与を削減する臨時特例法というのが成立して、今後、多分国家公務員の給料が下がっていく中で、「地方公務員の給与については、地方公務員法及びこの法律の趣旨を踏まえ、地方公共団体において自主的かつ適切に対応されるよう期待します。」という文書が総務副大臣から来ていると思いますが、現時点での知事のお考えをちょっと確認させていただきたいんですけども、今、県の職員の方の給料というのを、今後、国が下がったときに、それに合わせて下げていくのかどうかという、ちょっと大きな方針というか、その辺をちょっと確認させていただきたいんですけど。そういうお考えが今の時点であるのかどうか。

 

○溝口知事

 国の法案の附則でしたかね、そういう言及がありますが、地方自治体において適切に考えていくといいますか、そういう内容だったと思いますから、県の方は、24年度以降の給与の取り扱いにつきましては、今議会で、明後日になりますか、最終的に議会での条例審議がどうなるかというのが明確になりますから、それには当然、そういうものは含まれてないわけであります。

 

法律で書いてあることと我々がどうするというのは、これから検討すべき問題でしょう。今の段階でどうするこうするというところまではやってません。

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp