• 背景色 
  • 文字サイズ 

知事定例記者会見(3月14日) 

質問事項

3.尾道松江線 吉田掛合インターチェンジまでの開通について

 

○中国新聞

 24日に尾道松江線の吉田掛合インターチェンジまで開通しますよね。この区間というのは、県が、地元が負担して新直轄で整備したということで、建設費を地元が負担して新直轄道路として開通するわけなんですけど......。

 

今回開通する吉田掛合インターチェンジに対する期待というか、意義、開通する意義みたいなものはどのようにお考えですか。三刀屋から久しぶりの延伸という形になるんですが、どのようにお考えでしょうか。

 

○溝口知事

 早く尾道松江線が完成しますと、この南北間の交流がさらに便利になるわけですから、そういう意味で、その方向に向けて大きな前進であるというふうに評価しています。

 

○中国新聞

 それと、期せずして近く、同じ雲南市の尾原ダムも完成すると。で、あそこはダム湖には111戸の移転を強いられて、住民の人口流出とか、そういう過疎化という非常に深刻な問題があのあたりには広がっていると思います。この高速道路で中山間地域の活性化とか、そういうことも期待できるのかなと、どのように......。

 

○溝口知事

 高速道をつなぐことによって、来られる方も便利になりますし、その地域から県外に出ていくのも便利になりますから、そういう面で活性化につながるということを期待をしています。

 

○中国新聞

 改めてあの道路を建設するために県も負担金を払ってるわけですよね。

 

○溝口知事

 そうですね。

 

○中国新聞

 その、時代状況が変わって、そういう状況になってしまったと。県が出してまで払う意義というのを改めて。

 

○溝口知事

 それは、そういう基礎的なインフラというのは今後もずっと必要なんじゃないですか。

私どもは早くほかの地域と同じようなレベルで高規格の道路整備が行われるということが必要だというふうに考えていますし、それによって県の産業振興等にもいい影響があるというふうに思います。

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp