• 背景色 
  • 文字サイズ 

知事定例記者会見(1月25日)

■知事コメント

 

 最初に私から幾つかコメントを申し上げます。

 

 一つは、全豪オープン、錦織圭選手の活躍が県民の皆様はもちろん、国民の皆様にも大いに喜んでいただき、注目を浴びているわけでありまして、ベスト4への戦いが今日、行われる予定だそうですが、ぜひ頑張っていただきたいと思います。

 

 それから、先週末は広島市に出かけまして、恒例の島根ふるさとフェア、島根県の物産を持っていったり、あるいは伝統的な食材、料理、そういうものを広島市民に毎年提供し、愛好されています。今年は2日間で18万1,000人ぐらい、おととしが18万6,000人ぐらいで最も多かったんですけども、それに次ぐ入りであったということで、広島の冬の風物詩のように愛好されてきていることを喜んでおります。

 

 また、その際に湯崎広島県知事とお会いをして、観光面での両県の連携をさらに強化をしていこうという話をしてまいりました。広島の方は御承知のように平清盛で今、いろいろな観光のPRをされています。島根の方は神々の国、神話の博覧会ということでいろんなPRをしていますし、また世界遺産ということになると広島の宮島、原爆ドーム、島根の石見銀山とあって、いろいろ共通する面もありますから、PRを共同でやるとか、あるいは旅行商品なども広島から島根、島根から広島にかけての商品を旅行会社の方々につくっていただくとか、そういうようなことを一緒になってやっていきましょうと。来年度の初め、24年度の初めぐらいには、両県の官民による協議会のようなものをつくりまして協力をしていこうという話をしたところであります。

 

 それから、その期間中にありました第17回の都道府県対抗男子駅伝では、島根チームが28位と、前年から相当順位を上げて活躍をしていただきました。このことを県民の皆さんも喜んでおられると思います。

 

 それから、パンフレットが1枚配ってありますが、島根には古代から続くものづくりの伝統があるわけでありますが、青銅器を展示する古代出雲歴史博物館、そして装飾つき大刀などを展示される安来市の和鋼博物館、それから土器を展示する八雲立つ風土記の丘、そして近代になりますと民芸の手仕事が河井寛次郎さんだとか、そういう方々によって、県下一帯に広がった民芸を展示する県立美術館、これらの4つの博物館、美術館が連携をして、神々の国しまねの一つのイベントとして展示を行うということであります。

 

 私からの説明は以上です。

 

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp