• 背景色 
  • 文字サイズ 

12月(第2回)定例記者会見(12月21日) 

質問事項

7.石見−大阪便について

 

○NHK

 石見空港の大阪便が来年1月5日から運休になりますけど、搭乗率が上がったと言っても、運休になったらなかなかアピールする機会というのが減ってくると思うんですけど、今後、何か最後に、運休までに何かやるとか、そういうのは考えていらっしゃいませんか。

 

○溝口知事

 やはり引き続き全日空には大阪便をぜひ早く再開してもらいたいということは言っておりますけども、全日空の方もなかなか、萩・石見空港の便だけじゃなくて、ほかの便も休止をしておりますから、そういう機材繰りだとか、いろんな問題が多分あるんでしょう、あんまり明快な返答はまだ出ておりません。我々は厳しく言っておりますけれども。これからもさらにやっていくということですね。

 

○NHK

 これまで搭乗率を上げることによってというのが第一義だったと思うんですけど、運休した後は、どういうふうなことを......。

 

○溝口知事

 それは、上がらないと話にならないと、こういうことですわね。要するに赤字を会社全体で減らそうとしているわけでしょう。そういう中では、赤字がなくなるようなことにならないといかんということですわね。そのためにはやっぱり乗客が増えないと道はありませんわね。

 

○山陰中央新報

 来年の1月から4月の本年度、来年度は来年度の予算編成の中で戦略の策定があると思うんですが、この1月から4月までの取り組みというのは、特にどんなことを考えておられますか。実際に本年度内でありますけど、1月5日に運休になりますよね。この本年度内のこの3カ月というのは、特に大阪便の再開については。

 

○溝口知事

 それはもう発表していますからね。この変更内容は。

 

○山陰中央新報

 要は運賃助成以外、要するに運賃の助成とかいうのはもうできないわけで、それ以外の......。

 

○溝口知事

 それはいずれにしても大阪便とか航空便に限らず、観光の振興というのは全県的にやっていかなきゃいけませんね。そういう努力はやっていく必要がありますね。

 

 

 

 

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp