• 背景色 
  • 文字サイズ 

12月(第1回)定例記者会見(12月9日)

■知事コメント

 

 冒頭、重複いたしますけれども、コメントを1点申し上げて、それから質疑に入りたいと思います。

 

 11月29日、安来市で発生しました鳥インフルエンザにつきましては、国をはじめ関係機関との連携のもと、発生農場における鶏の殺処分、焼却、そして消毒等の措置に全力を挙げて実施してまいりました。その結果、12月5日、発生農場における防疫措置がすべて完了しました。

 

 現在、発生農場の定期的な消毒、移動制限区域内の清浄性確認検査を実施しているところであります。

今月の26日までに移動制限区域内で新たな発生が認められなければ、27日午前0時をもって移動制限を解除する予定であります。

 

 発生以来、関係の皆様からいただきました御協力に深く感謝を申し上げます。

 県としましては、引き続き県内の養鶏農家の皆さんと連携して、衛生管理の徹底に努めてまいります。

 県民の皆様には、引き続き冷静な対応をお願い申し上げます。

 

 発生農場及び周辺農家に対しましては、速やかに損失補償や支援等を講ずるとともに、風評被害の防止にも努めてまいります。以上です。

 

 

 

 

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp