• 背景色 
  • 文字サイズ 

11月(第2回)定例記者会見(11月29日) 

質問事項

5.萩・石見空港の利用促進対策について

 

○山陰中央新報

 益田の市長が先週、石見空港の利用促進対策で、市の出す特別補助金というのを中止したいという趣旨の発言を定例会見でされましたが、これはちょっと知事がどういうふうに聞いておられるかはわかりませんが、今、石見−大阪便って、まだ継続するか、来年の4月以降に継続するかどうかってわからない段階で、今、県の方からもANAの方に働きかけている段階ですが、これについては今、知事はどういう受けとめをされていますか。情報をどういう形で聞いておられるかというのもあると思うんですけどね。

 

○溝口知事

 周辺の市町村が萩・石見空港利用拡大促進協議会というのをつくって、その利用促進をやっているわけですね。その中で、益田市の方は空港が所在している市ということがありますからでしょうが、協議会の通常の負担金以外に協議会に対して特別な補助金を支出をしていると。

 それを協議会を通じてやるのか、あるいは市自身が航空対策としてやっていくのか、そういうことを見直すという趣旨のようでありまして、航空利用の促進が必要だということには変わりないというふうに、やり方のことについていろいろ見直しをしたいというふうに報告を受けておりますが、いずれにしましても、来年度以降の取り組みにつきましては大阪線再開の動向等もよく見まして、その上でやはり県、益田市、それから周辺の市町と協力してやっていかなければならないというふうに考えておりますけれどもね。

 

○山陰中央新報

 知事としては益田市が大阪便はもう力を入れなくていいじゃないかというふうに判断したとは受けとめておられないということで。

 

○溝口知事

 そうですね、そんなことはないでしょうね。

 

 

 

 

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp