• 背景色 
  • 文字サイズ 

9月(第2回)定例記者会見(9月22日) 

質問事項

2.島根スサノオマジックに期待することについて

 

○山陰放送 

 間もなくプロバスケットボール、bjリーグが開幕するんですけれども、知事は応援団長という立場でもいらっしゃるんですけれども、改めまして島根スサノオマジックに対する期待ですね、聞かせていただけたらと思うんですけれども。

 

○溝口知事

 スポーツは、子供から大人まで非常に生活の上で見て楽しむとか、あるいは自分で直接やって楽しむとか、そういう意味で非常に大きな、いわば活動ですね、だからそういうものが一般論として島根県だろうとどこであろうと活発になっていくということは望ましいわけですね。それで、プロチームというのはレベルの高い技術を持った選手たちが試合を見せてくれますから、それは見る人にとって楽しみであると同時に、若い人たちにとっては大きな刺激になりますね。

 

 島根県はそういう意味でプロチームがありませんでしたから、バスケットにおいてプロチームができるということになったということは大変いいことですね。それはやはりプロ野球でも同じですけども、普通の人にできないようなレベルの高い、いわば美しいフォームといいますか、そういうものを見ること自体が大きな刺激になりますわね。それから実際にバスケットをやる人たちにとっては、技術的にもいろんな刺激を受けるでしょうし、それからプロチームの方々は直接子供たちに教えたり接したりするというようなことを通じても大きな刺激を与えてくれますね。

 

 そういう意味で、県として幅広い観点からこのスサノオマジックが県民に親しまれるように支援をしていくということであります。関係市町も同じ立場でありますが、それからそういう意味で、そのチームがやっていくためには一定の収入がなきゃいけませんので、その一つとしてブースターということでファンの人たちが会員になったり、あるいは企業がユニホームなどで協賛をするとか、そんなようなことが行われておりますし、県の方でも考えられる支援は行っておりますし、それから体育館などの提供などにつきましても、県のみならず関係の市なども協力をしておられるということであります。

 

 

 

 

 

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp