• 背景色 
  • 文字サイズ 

7月(第2回)定例記者会見(7月29日) 

質問事項

4.防衛白書の公表延期の報道について

 

○中国新聞

 竹島に関連しまして、政府の方が防衛白書の閣議了承を先送りしたというような話になっておりますけれども、それに対する知事の見解をお願いできますでしょうか。

 

○溝口知事

 政府は、いろんなことをお考えになって決めたという説明もされておられます。一方、竹島問題の領土権の問題については、これまでの考え方、日本の立場が変わることがないということも言っておられるわけであります。

 外交そのものはやはり政府がいろんな要素を考えながら判断をしなければならないことではありますが、領土権に絡むような問題につきましては、国民に誤解が生じないようにやるということも政府が配慮しなければならない要素でありまして、我々としては国民に誤解がないような、しっかりした対応を政府には求めたいと思います。

 

○中国新聞

 国民に誤解がないというのをもう少しわかりやすく言っていただくと、どういう感じですか。

 

○溝口知事

 例えばそういうことで時期を変更したりしますと、政府の立場がどの程度しっかりしたものかといったようなことについて疑念を持つお方も出るわけでありまして、そういうことは適当でないと思います。他方で、いずれにしても外交交渉で決着をしなければならないわけでありまして、外交交渉を我々としては政府にしっかりやってもらいたいということです。

 

 

 

 

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp