• 背景色 
  • 文字サイズ 

7月(第1回)定例記者会見(7月5日) 

質問事項

5. 石見空港の利用促進について

 

○山陰中央新報

 石見空港の促進の関係で、職員を石見空港利用拡大促進協議会に合流させて、地元でのセールス活動とか今後の企画とか、ああいうところをてこ入れをされたというふうに聞いて、この1週間だったと思うんですけど、成果と、これは今後継続して、こうやって県職員を派遣していくような流れになるんでしょうか。その辺のところはどういうふうにお考えでしょうか。

 

○溝口知事

 県の仕事でそういう部分を担当して人の配置をしまして、事業が円滑にいくようにということでありますから、しばらくは状況を、まだまだ十分ではありませんから、地元、県、一緒になってこの問題に取り組んでいく必要があるというふうに思っています。

 

○山陰中央新報

 これはやっぱり今の現在の小型化の56人乗りで80%を達成するために、今、益田でやっぱりマンパワーが足りないという知事の御認識で派遣することを決められた、それとも向こうからの要請があってのことなんでしょうか。

 

○溝口知事

 向こうからもありましたし、私自身もやっぱり経験のある人が要るだろうなと。それから県との連絡、調整もありますしね、両方の考えでそういう対応をしたということです。

 

○山陰中央新報

 ああやって集まって活動するのに、空港のターミナルビルの一角でいろいろ集まって話をされたというふうにも聞いてますけど、あのターミナルビルの使い方ですね、今からもし大阪便が休止になったときは、活用策というのも考えとかないといけないと思うんですが、その辺については何か構想みたいなものはあるんでしょうか。

 

○溝口知事

 そういう問題もありますね。どういうふうに活用するか。いろんなアイデアもあると思いますから、さらに空港ビル全体を有効活用するような、さらに活性化するような方途も考えていきたいと思います。地元からもいろいろアイデアがあるでしょうから、そういうものも聞きながらでしょうが。

 

○山陰中央新報

 休止が残念ながら決まってから1カ月経つんですけど、その1カ月で新しく全日空さんと何か協議したというか、今後に向けて協議したというようなことは、事実はありますでしょうか。

 

○溝口知事

 いや、私のレベルではありません。

 

○山陰中央新報

 事務レベルではあると。

 

○溝口知事

 それは下のレベルで事務的な、いろいろ話はあると思います。

 

 

 

 

 

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp