• 背景色 
  • 文字サイズ 

6月(第2回)定例記者会見(6月21日)


 

■知事コメント

 

 最初に1点、こちらにあります美味しまね認証につきまして、ちょっと説明をいたします。

 

 安全な食への関心が高まっております。昨年、美味しまね認証制度を創設をいたしました。現在、農、畜、林、水産物、各分野合わせまして35品目を認証し、消費者の方々にも少しずつでありますが周知されてきているというふうに思います。

 

 今回は、その認証産品のうち、今、旬を迎えておりますこちらのサクランボ、それからブルーベリーについて紹介します。

 いずれも邑南町の農家の方々がおつくりになっているものであります。私も試食をいたしましたが、大変おいしいできになっていると思います。

 サクランボは1者ですね、1者というのは人という意味ですが、それからブルーベリーは4人の方を認証しております。

 

 出荷は6月から始まりまして、県内のお店や広島市場などにも出荷をされるということであります。

 サクランボの方は7月の上旬まで出荷をされ、ブルーベリーは8月まで出荷を予定をされているということです。サクランボの方は昨年の実績でいいますと0.6ヘクタール、販売量は1,200キログラム、ブルーベリーの方は栽培面積1.7ヘクタール、販売量2,100キログラムということであります。

 

 また、このサクランボ、ブルーベリーは邑南町で観光農園も実施をされておりまして、もぎたての果実を味わうこともできるそうですから、皆さんもぜひお試しをいただきたいということであります。

 

 果物がおいしい季節になっております。こういう産品がまた島根を代表する作物になっていくよう祈念をしているということであります。

 

 それから、ここにあります美味しまねの表示は、これは公募してこういうのができているわけですけども、お祝いの水引と縁結びを、2つをモチーフにして、消費者の方々への産地からの贈り物と、こういう表示であります。

 

 それからあと、関連の資料がありますが、以上であります。

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp