• 背景色 
  • 文字サイズ 

5月(第2回)定例記者会見(5月25日) 

質問事項

4.観光入込客数の減少について

 

○山陰中央新報

 昨年度、県の観光客数が6年ぶりの減少をこの前、発表されてましたけども、これに関して観光立県を目指す島根県として、どういうふうにとらえておられて、どういうふうに今後対策していきたいと思っておられるのか、お考えをお聞かせください。

 

○溝口知事

 6年ぶりというのは、どういう数字ですか。

 

○山陰中央新報

 県の観光客数がこれまで、昨年度出てたのが2,752万人で、6年ぶりで2008年よりも4.1%減少というふうになっております。

 

○溝口知事

 観光の入り込み数ですね。

 

○山陰中央新報

 はい、そうです。

 

○溝口知事

 それは、多分そのときの説明にもあったと思いますけども、いろんな要因がありますが、一つ大きいのは、やはり景気の後退ですね。経済の先行きが不透明、不安であって、消費者の支出全体が抑制されていますから、そういう中で観光などについても影響が出てきているということでありまして、一つはそういう景気の情勢によるところが大きいと思いますね。島根に限らず全国そうだと思っておりますけども。そういう中で我々としても、そういう中にあっても島根県に来られる人を増やすような努力をしていかなければならないと、それをいろんな形でやろうとしていると、こういうことであります。

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp