• 背景色 
  • 文字サイズ 

5月(第2回)定例記者会見(5月25日) 

質問事項

3.普天間問題に関する知事の所感について

 

○時事通信

 27日に鳩山首相が招集する普天間問題に対する全国知事会があると思うんですけど、この一連の普天間問題に関して率直な御感想をお伺いできますか。現在、政権が迷走している状況についてとう思われますか。

 

○溝口知事

 それは難しい問題ですから、簡単にみんながよしとする案というのができるわけじゃありませんね。それがこれまでいろいろ時間がかかり、いろんな案が出ては変わり、そういうことになってきたんだろうと思います。

 他方で、一定の普天間にかわる、基地が必要だということについては大体の、この日本の中で、それは要らないという人はなかなかいないわけですね、場所がどこかについていろいろ違いがあるということですから。

 最近の動きを見ていると、過去において検討されてきた方向で進むような報道もありますね。こういう難しい問題ですから、やはり国全体として100%みんなが賛成ということは難しいと思うんですけれども、他にかわるものがない、そういう案に収れんしていく、そういうことが必要だろうと。それに向かう努力もなされてきているというふうに見ております。

 

○時事通信

 中には、あえて欠席される知事とかいらっしゃるみたいなんですけど、もうこれ以上の負担は受けたくないということで、27日の知事会を欠席される方もいるみたいなんですが、知事、出席される上でどういった考えを述べられるつもりですか。

 

○溝口知事

 いや、私はまだ政府の、知事会を開いてほしいという考えが麻生知事会の会長にあったわけですけども、どういう考えでおられるのかというのはやっぱり聞かないといけない問題でありますから、それともう一つは地方財政に関する議論も知事会でありますから、そういうことで私のちょうど都合のつく日でもありますから、出席をするということを考えております。

 

○時事通信

 特に負担を島根で受け入れるというお考えは。

 

○溝口知事

 そういうような仮定の問題に軽々に答えるというのは誤解を招きますから、そういう問題については今コメントするのは適当でないと思います。

 

○時事通信

 全く考えられないというか、全くそういうことは否定的ということではなくて。

 

○溝口知事

 これだけの難しい問題があるわけですから、沖縄の負担ということもみんなで考えないといけない国全体の問題でありますし、それから、そういう基地を持たれているところはそれなりのいろんな御苦労もあるわけですから、そういう問題について軽々にこうだああだと言うことは難しいと思いますね。

 

○時事通信

 受け入れる可能性というか、余地はありますか。

 

○溝口知事

 そういうことについては、今の状況ではないでしょう。

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp